ワンタップでiPhoneやiPadのオーディオ/音声出力先を変更する方法

ワンタップでiPhoneやiPadのオーディオ/音声出力先を変更する方法



iOSのショートカット App(旧Workflow)を使い、ワンタップで音声の出力先を Bluetoothスピーカー や AirPlay対応スピーカーなどに変更する方法です。逆に AirPlay対応スピーカーで鳴らしていた音声をiPhoneやiPadの内蔵スピーカーに変更することも可能です。

コントロールセンターを表示して、音声の出力先を選択する手間が省けて便利です。
iPadでは、以下のスクリーンショットのようにホーム画面にウィジェットを常に表示させているので、ワンタップで音声の出力先を変更することができます。

iPadOS ホーム画面にウィジェットを常に表示
iPadOS ホーム画面にウィジェットを常に表示

iPadで常時ウィジェットを表示するには、「設定」アプリの「ホーム画面とDock」メニューにある「“今日の表示”をホーム画面に固定」をオンにします。

iPhoneの場合は、ウィジェットを常に表示することはできませんが、ホーム画面にアイコンを追加することで、ワンタップで音声出力の切り替えが可能です。

以下のスクリーンショットのようにショートカット App でレシピを開いて、画面下部にある共有アイコンをタップ。共有メニューの「ホーム画面に追加」でホーム画面にアイコンを追加できます。

iOSのホーム画面にショートカットを追加する方法
iOSのホーム画面にショートカットを追加する方法

ショートカット App とは

ショートカット App は、Apple謹製のアプリですがデフォルトではインストールされないので、別途ダウンロードが必要になります。

次のリンクからダウンロードが可能です。
ショートカット App がインストールされているiOS端末からダウンロードしてください。
App Store からショートカット App を入手する

ショートカット App は、iOSの端末(iPhone, iPad, iPod)において、自分がやりたい様々なタスクやアプリを組み合わせて自動化するアプリで、iOSアプリが対応している必要がありますが、開いているデータを整形して他のアプリに送ったり、iOSアプリを連続して起動して処理、ある場所をトリガーにしてアクションを実行する etc 色々なアクション(機能)を組み合わせて、自分好みのレシピ(アクションの集合体)を作ることが可能です。

さらに詳しい情報は、Apple のウェブサイトで公開されているiPhone や iPad でショートカット App を使うをご覧ください。

それでは、実際のショートカットのレシピは以下になります。
※ 一定時間で電源がオフになるスピーカーを使っている場合は、動作しないかもしれません。

ショートカット App内のギャラリーで公開されている「オーディオ出力を設定」でも同様のことが設定可能です。

音声の出力先をBluetoothスピーカー や AirPlay対応スピーカーに変更するショートカット

次のリンクからダウンロードが可能です。
ショートカットのレシピをダウンロードする

ダウンロード完了後、ショートカット App で開くと以下のようなシンプルなアクションが入っています。
出力先の名前の部分をタップして、出力先を設定してください。

ショートカット App 再生出力先を設定
ショートカット App 再生出力先を設定

音声の出力先を内蔵スピーカーに変更するショートカット

上記のダウンロードしたショートカットのレシピをコピーして、出力先をiPhoneかiPadに変更することで、内蔵スピーカーから音声を出力することができます。

次のリンクかもらダウンロードが可能です。
ショートカット App がインストールされているiOS端末からダウンロードしてください。
ショートカットのレシピをダウンロードする

以上、iOS端末の音声出力先を変更するショートカットの紹介でした。
コントロールセンターを表示して、音声の出力先を選択する手間が少しストレスだったので、便利になってよかったです。

記事タイトルとURLをコピーする

お気軽にコメントをどうぞ

コメントは確認後に反映されるので暫くお待ちください。
項目は全て必須となります。