U-NEXTのおすすめポイントや月額プランなどのまとめ

『ウォーキング・デッド』シーズン10が2019年10月7日(毎週月曜日22時〜)から始まっているので、今回はHuluに加入せずに久々に「U-NEXT(ユーネクスト)」に加入してみました。前回加入していた時に比べ別アプリが必要だった書籍のブックサービスが統合されたりと色々とUI含め変わっていますね。

2015年10月からNetflix, Hulu, Amazonプライム, U-NEXT, dTVを使ってみた感想と比較の記事をアップデートしてきていますが、今回は新規に記事を書いてみました。

本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)について

株式会社U-NEXT(ユーネクスト)は、株式会社USEN の「GyaONEXT」が「U-NEXT」へ名称変更した動画配信サービスの名称で、2010年に株式会社USENから分離独立し、株式会社U-NEXTマーケティングを子会社として設立という沿革です。

株式会社U-NEXT は動画配信サービス「 U-NEXT 」以外に、アニメ放題やLHD TVなど他の動画配信サービスへの作品調達や配信インフラなどを提供する「コンテンツプラットフォーム事業」、マルチMVNOの格安SIM、格安スマホサービスの「U-mobile」、集合住宅向けの光インターネットサービスの「U-NEXT光01」などを運営しています。

動画配信サービスの「U-NEXT」は、Hulu や Netflix のような王道の動画配信サービスではなく、映画やドラマの視聴以外に以下のように読み物や音楽(別途契約が必要)などの楽しめるオールインワンタイプで、差別化を計っています。

  • 70誌の雑誌読み放題
  • プライバシーが守られるファミリーアカウント
  • 毎月貰えるポイント使って映画のレンタルやNHKオンデマンドに加入
  • ポイントを映画館での割引チケットに
  • 成人向け(アダルト)作品

この辺りは、ソフトバンクの「アニメ放題」やEXILEや三代目 J SOUL BROTHERSの事務所が運営する「LHD TV」など他の動画配信サービスへの作品調達や配信インフラなどを提供しているだけありますね。

U-NEXTとAmazonプライムビデオの比較

Amazonプライムも同様に動画配信サービス(Amazonプライムビデオ)以外に音楽や雑誌や書籍など「19」サービスもの会員特典ありで、年額プラン4,900円(税込)/月額プラン500円(税込)、学生の方は、年額プラン2,450円(税込)/月額プラン250円(税込)となっています。

AmazonプライムとU-NEXTと比較すると、Amazonプライムビデオでも視聴や購入制限はありますが端末ごとの制限で、アカウントは1つなので視聴履歴などプライバシーが守られません。またNHKオンデマンド/映画割引チケット/アダルト作品はありません。

Amazonプライムについては、Amazon Prime Videoのおすすめ作品や月額プランなどのまとめを書いていますので参考にして頂けたら幸いです。

U-NEXTの料金プランと無料お試し期間(31日間)

月額1,990円(税抜)で、毎月1,200ポイント貰うことができます。
※31日間の無料お試し期間中は、600ポイントになります。

月額プラン
料金(税抜)1,990円
毎月のポイント1,200ポイント
画質フルHD(1080p)画質、4K画質 ※1
同時に視聴可能な画面数4(同じ作品は1画面まで)

※1)U-NEXTの4K画質対応の作品は2019年11月時点で、26作品あります。対応デバイスと作品については、U-NEXTのウェブサイトの4K対応デバイスおよび作品をご覧ください。

U-NEXTの支払い方法

支払い方法は、下記の5種類あります。

  • クレジットカード
  • キャリア決済 (新規申込時のみ)
  • Amazon.co.jp (Fire TV、Fire TV Stickからのみ)
  • AppleID (iOSデバイスからのみ)
  • ギフトコード/U-NEXTカード (コンビニなどで購入可能)

U-NEXTの特徴1(動画配信数/書籍/雑誌)

U-NEXTの動画配信サービスは、月額制の見放題作品と視聴ごとに課金されるレンタル作品の2種類に分かれています。

2019年10月時点で、見放題作品 14万本以上、レンタル作品 2万本以上の 16万本以上の作品が配信されています。
動画配信サービス以外に、読み放題の雑誌(70誌以上)やマンガやラノベなどの読み物があります。以下の表の「動画配信 (※その他)」は、成人向けのアダルト作品になります。

U-NEXT見放題作品レンタル作品
動画配信14万本以上2万本以上
動画配信 (※その他)15,000本以上3,000本以上
書籍42万冊以上(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊)
雑誌70誌以上
リアルタイム配信FOXチャンネル/ナショナル ジオグラフィック/ヒストリーチャンネル

※上記の表にある「書籍」についての補足です。
「雑誌」は全て読み放題ですが、マンガ、書籍、ラノベは、基本「購入」になります。もちろん1冊や5冊無料など無料のコーナーはありますが数は多くないです。常時ではないですが期間限定で無料になったりセールがあります。

U-NEXTの特徴2(毎月貰えるU-NEXTポイント)

毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)を貰えます。

31日間の無料体験中は、600ポイントになります。

U-NEXTポイントは、「新作映画やTVドラマをレンタル/アダルト作品をレンタル・購入/「NHKオンデマンドパック」を購入/書籍を購入/映画館で使える割引チケットに交換」に使用できます。

U-NEXTポイントが不足している場合は、追加で購入することができます。
1ポイント=1円で、U-NEXTのウェブサイトにログインしてメニューの「アカウント」にある「ポイントチャージ」で購入可能です。無料体験期間中でも追加で購入可能です。

他の動画配信サービスと比較して月額では高額ですが、雑誌読み放題で毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)を新作映画のレンタル/書籍の購入/映画の割引チケットなどに使えるので、条件が合う方にはお得かと思います。

※2019年11月2日時点での情報になりますが、ポイント購入金額の40%をポイント還元をしているので、タイミングが合えばポイント還元を実施している時にポイントを追加購入するとお得ですね。

U-NEXTの特徴3(ファミリーアカウント/アダルト作品)

1つの契約で4アカウントまで作成できる「ファミリーアカウント」、成人向けの「アダルト作品」があります。

ファミリーアカウントは、最初に契約したアカウント「親アカウント」に加えて、無料で3つの「子アカウント」を作成可能です。

同じ時間に別の作品を見られるので、家族で利用でき、子供用の設定ができる他にアカウント同士のプライバシーも守られます。子アカウントの設定項目は以下になります。

  • ログインID
  • メールアドレス(ログインIDにすることも可能)
  • パスワード
  • 購入制限(3種類:購入を許可/ポイント利用のみ許可/購入を許可しない)

※子アカウントは、未成年者保護のためにペアレンタルロックの設定に関わらず、R指定作品・アダルトコンテンツは表示されません。

U-NEXTの特徴4(映画チケット割引)

毎月貰えるU-NEXTポイントで、映画チケットへ引換できるクーポンを発行することができます。劇場公開中の最新作も楽しむことができます。

映画チケット割引の対象の映画館や詳しい使い方は、U-NEXTのヘルプセンターに記載の「映画チケット割引」をご覧ください。もしくは、映画チケット割引から申し込み可能です。

2019年11月現在、映画チケット割引を利用できる映画館は、イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、なんばパークスシネマ・大阪ステーションシティシネマ、ユナイテッド・シネマ、109シネマズ、KINEZOとなっています。

U-NEXTの特徴5(倍速再生とスロー再生)

2019年11月時点での「倍速再生とスロー再生」の各動画配信サービスの対応状況ですが、Huluは未対応、Netflixはテスト中、Amazonプライムビデオは未対応、dTVはアプリのみ対応(スロー再生は未対応)となっています。

U-NEXTの再生速度は、「0.6倍」「1.0倍(通常再生速度)」「1.4倍」「1.8倍」の4段階になります。

個人的にはあまり使用しない機能ですが、過去に見た作品の再視聴、英語などの語学の勉強、配信終了が間近な作品のイッキ見などに倍速再生は有効活用できそうです。スロー再生は、アクションシーンをじっくり確認できますね。

U-NEXTの特徴6(リアルタイム配信)

従来のテレビ放送のように、あらかじめ決定したスケジュール(番組表)に沿って動画を配信するサービスです。
一部の作品では、リアルタイム配信後に「見逃し配信」(通常の見放題配信)も行っています。

U-NEXTでは、以下の3チャンネルがあります。

  • FOXチャンネル 最新の海外ドラマやバラエティ番組を放送
  • ナショナル ジオグラフィック ドキュメンタリー番組を専門に放送
  • ヒストリーチャンネル 歴史&エンタメ番組を放送

ウォーキング・デッドのシーズン10の配信について

『ウォーキング・デッド』(原題:The Walking Dead)は、2010年から放送されているアメリカのテレビドラマです。ゾンビが蔓延した世界で生き残るためにゾンビや人間同士での戦いを描いたドラマです。略称は『TWD』。

2019年10月7日(月)から始まった『ウォーキング・デッド』のシーズン10(全16話)は、「FOXチャンネル」で毎週月曜日22時から視聴可能です。

リアルタイム配信を見逃した場合でも「見逃し配信」がありますので、2日遅れの毎週水曜日になりますが、後でゆっくり視聴可能です。
U-NEXTの『ウォーキング・デッド』のシーズン10のページでは、「2019年11月27日 23:59まで配信」とありますので、それまでは第1話から視聴することが可能です。

ちなみにシーズン前半の最終話の第8話は、2019年11月25日(日)に配信されます。後半は2020年になります。
U-NEXTでは現在シーズン1から9まで配信しています。

Hulu でもウォーキング・デッドを同時に配信しており、リアルタイム配信(11チャンネル)があります。
上記の3チャンネル以外に、BBCワールドニュース/CNN/日テレNEWS24のニュース番組、幼児向け番組、MTVの音楽番組があります。詳しくは、Huluのおすすめ作品や月額プランなどのまとめを書いていますので、ご覧いただけたら幸いです。

U-NEXTの特徴7(音楽/カラオケ)

オプション契約で別途費用がかかりますが、1,000を超えるチャンネルがある「SMART USEN」(音楽/月額税込490円)があります。ホテルやお店のBGMでお馴染みのUSENですね。U-NEXTのウェブサイトのメニューから申し込み可能です。

テレビ、ゲーム機などの対応デバイス限定ですが、自宅でカラオケを楽しめる「カラオケ」のサービスもあります。30日間歌い放題で月額税込1,069円。対応のテレビやゲーム機から申し込みする必要があります。対応しているデバイスを持ってないでの確認は取れませんが、対応の機器からU-NEXTにログイン(U-NEXTアプリからログイン)するとメニューに「カラオケ」と表示されると思います。Fire TV Stickでも可能なようです。

U-NEXTの注意点(U-NEXTポイント/Uコイン)

iOSアプリのUコイン(左側)とU-NEXTポイント(右側)の表示
iOSアプリのUコイン(左側)とU-NEXTポイント(右側)の表示

U-NEXTで映画をレンタルしたり漫画を購入する際の通貨として、U-NEXTポイント以外に「Uコイン」があります。

Uコインは、iPhoneやiPadの「U-NEXTアプリ」のみで利用できるコイン(ポイント)です。
Apple社のアプリ内課金になるので、Apple IDに登録している支払い方法での決済になります。値段はAppleの手数料が入っているのでU-NEXTポイントを購入するより少し割高になっています。

U-NEXTポイントとUコインの違いはありません。
Uコインでしか購入できないなどの制限は無く、iPadのU-NEXTアプリで映画をUコインを使ってレンタルした場合でも、もちろん他の端末でも視聴可能です。

U-NEXTの注意点(R指定作品/アダルト作品)

U-NEXTのメニュー「その他」
U-NEXTのメニュー「♥その他」

U-NEXTのウェブサイトのメニューにある「♥その他」がアダルト作品になります。

「♥その他」メニューが表示されない

「U-NEXT」アプリからは、「♥その他」メニューは表示されません。
スマートフォンやタブレットの場合は、SafariやChromeなどのウェブブラウザから視聴することになります。

ウェブブラウザでも「♥その他」が表示されない場合は、ペアレンタルロックが「ON」になっています。
※設定はU-NEXTウェブサイトのメニュー「アカウント」から変更することができます。

ペアレンタルロック以外の原因としては、子アカウントの場合になります。子アカウントは未成年者保護のため、R指定作品(R18、R20)やアダルト作品は表示されません。

ペアレンタルロックと子アカウントの違い

ペアレンタルロックと子アカウントの違いは、以下になります。

  • ペアレンタルロック 親アカウントに視聴制限
  • 子アカウント 親アカウントはそのまま、子アカウントは自動的に視聴制限

お父さん目線で考えると、親アカウントを嫁さんと共有する場合の視聴履歴や成人の息子さんがいる場合の子アカウント制限など、もう少し柔軟な設定が欲しいところですね。

U-NEXTの注意点(silverlightがインストールされていません)

iPadOSとSafariの組み合わせで視聴する際に「silverlightがインストールされていません」が表示されて視聴できない場合は、「モバイル用Webサイトを表示」に設定することで視聴可能になります。

iPadOSからSafariでは、いわゆるPCサイトをデフォルトで表示するようになったので、ブラウザのURL欄にある「AA」をタップして「モバイル用Webサイトを表示」に切り替える必要があります。
全てのサイトに適応されてしまいますが、iPhoneやiPadの設定アプリの「Safari」の項目にある「デスクトップ用Webサイト」で「すべてのWebサイトをOFF」に設定することが可能です。

U-NEXTの新着情報など

U-NEXTのウェブサイトやアプリの使い易さや実際の使い心地(UI/UX)は、THE GUILDという会社がU-NEXTのサービスのUI/UXの全面リニューアルをしているので、他の動画配信サービスと比べても、かなり分かりやすく使い勝手が良いと個人的に思います。

U-NEXTはログインしなくても、ウェブサイトで映像作品や雑誌などのラインナップを確認できますので、ぜひ U-NEXT のウェブサイトに訪れて見てください。

2019年11月現在のU-NEXTの映像、本、音楽のカテゴリーは以下になっています。
VIDEO(ランキング/洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/その他)、BOOK(雑誌/マンガ/ラノベ/書籍)、MUSIC(SMART USEN)となっています。
「その他」のアダルト作品は、見放題ランキング/売り上げランキング/見放題新着/ポイント新着/人気女優/ビデオ/素人/アニメとなっています。

コメントをどうぞ

コメントは確認後に反映されます。
コメント内容、名前(ニックネーム可)、メールアドレスの項目は必須となります。メールアドレスは公開されません。