El Capitan (10.11.6) でのメールデータの移行とバックアップの方法

2016年9月6日

以前は、ホームフォルダのライブラリ配下にある「Mail」フォルダと「Preferences/com.apple.mail.plist」ファイルのみで、メールデータのバックアップやクリーンインストール後のメールデータ移行は簡単でしたが、El CapitanではMailアプリを正常に起動するのに必要な構成が変わったようです。

メールデータの移行で試した方法 (動作せず)

いろいろと検索をして情報を収集し以下の2つの方法を試しましたが、私の環境では正常にメールデータの移行が完了しませんでした。

メールボックスの読み込み

Mail (El Capitan): メールボックスを読み込む/書き出す-Appleサポート
Mail を起動させ、「ファイル」から「メールボックスを読み込む…」を選択して、メールデータを読み込む方法です。

一晩そのままにしておきましたが、メールが大量にある(3.7GB)為か微妙に読み込みが進んでいるだけでしたので、キャンセル。読み込み済みのメールデータは、フォルダの階層が大量に出来ていて正常に読み込まれていない状態でした。

Mail のデータと設定ファイル

Mailアプリで必要なファイルとして、以下のディレクトリの情報がありましたが、全くMailアプリに反映されませんでした。この方法は、Yosemite (10.10) での方法かもですね。

/Users/[UserName]/Library/Mail/
/Users/[UserName]/Library/Containers/com.apple.mail/

Mail (El Capitan): メールボックスとその内容を復元する

AppleサポートのMail (El Capitan): メールボックスとその内容を復元する

Mail (El Capitan): メールボックスとその内容を復元する

Mail (El Capitan): メールボックスとその内容を復元する


文章がない(笑)※多分Time Machineからの復元方法だと思います。

El Capitan でメールデータと設定の移行に成功した方法

Appleのフォーラムに解決方法がありました!
Manual Mail Migration | Official Apple Support Communities

Mail アプリに必要なフォルダもしくはファイル

以下のフォルダとファイルを旧環境からコピーして、移行先のディレクトリに配置したところ、正常にメールデータと設定が読み込まれました。
※[UserName]は、ホームフォルダ名(ユーザー名)になります。

システム環境設定...のインターネットアカウントの設定
/Users/[UserName]/Library/Accounts/
メールデータとMailアプリ設定関連
/Users/[UserName]/Library/Mail/
/Users/[UserName]/Library/Mail Downloads/
/Users/[UserName]/Library/Containers/com.apple.mail/
/Users/[UserName]/Library/Preferences/com.apple.accounts.plist
/Users/[UserName]/Library/Preferences/com.apple.accountsd.plist
/Users/[UserName]/Library/Preferences/com.apple.mail-shared.plist
/Users/[UserName]/Library/Preferences/com.apple.MailMigratorService.plist
/Users/[UserName]/Library/SyncedPreferences/com.apple.mail-com.apple.mail.vipsenders.plist
/Users/[UserName]/Library/SyncedPreferences/com.apple.mail.plist
キーチェーンのデータ
/Users/[UserName]/Library/Keychains/

※2016年9月20日 追記
上記のデータを移した後は、OSにデータや設定を反映させる為にMacを再起動して下さい。

参考 El Capitanのライブラリフォルダを表示

ライブラリフォルダは、デフォルトで表示されていませんので常時表示させていない方は、以下のいずれかの操作が必要になります。

1)Finderが選択された状態で、「option」キーを押しながらFinderのメニュー -> 移動 をクリックすると、押している間のみ「ライブラリ」という項目が表示されます。

2)「command + shift + g」キーを押すと「フォルダへ移動」画面が表示されるので「~/library/」と打ち込んで「移動」ボタンをクリック。ライブラリフォルダが表示されます。

3)アイコンが家のイラストのホームフォルダ(ホームディレクトリ)に移動して、Finderのメニュー -> 表示 -> 表示オプションを表示 で表示される画面にある項目「ライブラリを表示」にチェック で表示されるようになります。

メールデータ移行の補足と雑記

上記の「メールデータとMailアプリ設定関連」にある com.apple.MailMigratorService.plist がクリーンインストールした私の環境にはありませんでした。また、IDやパスワードが記憶されているキーチェーンは真っさらな状態で使用したかったので、KeyChains フォルダはコピーしていません。※パスワードが保存されていない状態になりますので、メールアカウントのパスワードの再入力が必要になります。

上記2つを旧環境からコピーしない状態での移行作業でした。

この際、ローカルのメールデータをIMAPなiCloudに全部アップロード or サードパーティ製メールアプリに切り替えようと思っていたので、ちゃんと読み込みが出来て良かったです。
そういえばARENA Internet MailerやGyazMailを使っていたなと記憶が甦ってきました :)