Netflixのおすすめ作品や月額プランなどのまとめ

Netflixのおすすめ作品や月額プランなどのまとめ

Netflix のプロフィールとペアレンタルコントロールの項目を追加しました。
2019 年 12 月 7 日現在、Netflix に加入中です。『Zネーション』の最終シーズンとなるシーズン 5 が配信中止になって意気消沈気味ですが、現在は Netflix Originals のパンデミック物の「 V WARS 」を見ています。

Netflix (ネットフリックス) について

Netflix ロゴ
© Netflix

Netflix の日本国内のサービス開始は、2015 年 9 月 2 日。
190 カ国以上でサービスを展開中で、加入者は全世界で 1 億 5830 万人(158.3 million)!圧倒的ですね。

Netflix is the world's leading streaming entertainment service with over 158 million paid memberships in over 190 countries enjoying TV series, documentaries...
About Netflix

Netflix オリジナルのコンテンツ制作予算として、2016 年は 50 億ドル(約 5,000 億円)、2017 年は 60 億ドル(約 6,800 億円)、2018 年 120 億ドル(約 1 兆 4000 億円)と莫大な予算ですね。2019 年は 150 億ドル(約 1.6 兆円)を予定しています。

Netflixの月額料金プランと無料お試し期間

月額 800 円〜 の以下 3 種類の月額料金プランがあります。
無料お試し期間は、30 日間です。

2019 年 12 月 31 日現在「現在、お客様の国では無料体験をご利用いただけません」と表示されていて、無料体験は停止しているようです。

無料お試し期間の終了 3 日前にお知らせしてくれる機能がありますが、無料お試し期間中にキャンセルすれば、料金が請求されることはありません。

ベーシックスタンダードプレミアム
料金(税抜)800円1,200円1,800円
画質SD画質HD画質UDH 4K画質
同時に視聴可能な画面数124

※ 2018 年 8 月 23 日から月額料金が値上げされました。旧料金はベーシック 650 円、スタンダード 950 円、プレミアム 1,450 円でした。

参考までに、ベーシックの SD 画質( DVD の画質相当)を試したことがありますが、9.7 インチの画面サイズの iPad Air では、それほど画質が落ちた印象はありませんでした。

Netflix の支払い方法

支払い方法は、下記の 5 種類あります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • Netflixプリペイド・ギフトカード
  • パートナー課金 J:Com / KDDI / au / Softbank

PayPal と iTunes での支払いは、既存のメンバーのみで、新規メンバーによる支払いは出来ません。

Netflix オリジナル( Netflix Originals )について

Netflix オリジナルのロゴ
Netflix オリジナルのロゴ

Netflix オリジナルは、ドラマなどのシリーズ物は「N シリーズ」、映画の場合は「N 映画」と表示されている作品になります。

あまり意識することは無いですが、参考までに Netflix オリジナルは、The Four Types of Netflix Originals によると以下の 4 つに定義されています。

  • Netflix が委託して制作
  • Netflix が配信権を独占的に所有している
  • Netflix が他のネットワークと共同制作
  • 打ち切りになった作品の続編を Netflix で制作

Netflix オリジナルの作品は、2017 年 11 月時点で 500 作品ほどでしたが、2019 年 12 月 7 日時点では、Netflix Originals | Netflix Media Center からざっくり計算すると 1180 作品!あります。

Netflix オリジナルは、膨大な会員数の視聴データなどのビッグデータから構想して 制作しているとの事で、テーマや世界観の完成度が高く、各ジャンルに Netflix オリジナルを投入しているので、どのジャンルもなかなか充実しています。

好みのジャンルやテーマなどお気に入りの作品が見つかり易いと思いますが、ストーリー展開などについては、個人的にかなり当たり外れが多い印象があります。

Netflix のアカウントとプロフィールの設定について

Netflix プロフィール編集
Netflix プロフィール新規作成/編集

Netflix は、1 つのアカウントで、個人のプロフィールを最大 5 つまで作成することができます。各アカウント毎に映画やドラマのレコメンド機能は、パーソナライズされます。

プロフィールは、「名称、アイコン、言語、視聴可能なコンテンツ」の 4 項目を設定することができ、「視聴可能なコンテンツ」は、以下の 4 種類で、作品のレイティングに従って年齢視聴制限を設定する事ができます。レイティングを超える作品は、表示されなくなります。

  • 未就学児対象のみ
  • 未就学児〜小学生対象
  • 未就学児〜中高生対象
  • 成人向けを含む全てのコンテンツ

小学生対象までは、背景が白色のキッズ用のコンテンツが表示されます。

Netflix キッズ用コンテンツ
Netflix キッズ用コンテンツ
日本での作品のレイティングは以下のようになっています。

未就学児小学生中高生成人
お子様視聴可GPG12R15+、R18+、成人

「未就学児〜中高生対象」からは、画面右上にあるメニューの「アカウント情報」->「マイプロフィール」で、以下の設定をする事が可能です。

Netflix メニュー アカウント情報
Netflix メニュー アカウント情報
  • プロフィールにメールアドレスを追加 ※「成人向けを含むすべてのコンテンツ」のプロフィールのみ
  • 言語
  • 再生設定
  • 視聴履歴の表示
  • マイ評価

一括で設定を変更することはできないため、プロフィールを切り替えて設定する必要があります。

プロフィールごとのパスワード保護

プロフィールを作成して、年齢による視聴制限をしても他のプロフィールから閲覧できるので、別のアカウントの作成やパスワード保護などの機能を探しましたが見当たらず、Netflix のヘルプセンターに以下のように説明がありました。

注意: プロフィールはパスワード保護されていません。 保護者の方は、お子様が適切なプロフィールを利用していることを徹底する必要があります。
プロフィールがNetflixアカウント上で果たしている機能とは

プロフィールでの制限は、かなり緩い感じですね。
厳格に管理するには、アカウント全体で作品ごとに 4 桁の暗証番号を設定できるペアレンタルコントロールを使う事になります。

Netflix のペアレンタルコントロールについて

Netflix 視聴には暗証番号が必要
Netflix 視聴には暗証番号が必要

画面右上にあるメニューの「アカウント情報」->「一般設定」にある「ペアレンタルコントロール」で設定をする事が可能です。

Netflix のペアレンタルコントロールは、アカウントレベルで制限をかけます。
設定は「年齢制限を設定」、「特定のタイトルを制限」の 2 種類があります。どちらも視聴を開始する際に 4 桁の暗証番号を入力する必要があります。

Netflix のペアレンタルコントロール
Netflix のペアレンタルコントロール

「年齢制限を設定」は、作品のレイティングで制限をかけ、「特定のタイトルを制限」は年齢制限に関係なく特定のタイトルに制限をかけます。
特定のタイトルは、文字を入力すると検索候補が出るので設定しやすいです。

Netflix のおすすめ作品

個人的なオススメ作品は、『デアデビル』などのマーベル作品、麻薬王パブロ・エスコバルの壮絶な人生を描いた『Narcos ナルコス』、女子刑務所コメディの『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、主役が途中で変更になっても余り違和感が無いほど色々と描写が凄い歴史物の『スパルタカス』、ブレイキング・バッドのスピンオフ作品の『ベター・コール・ソウル』。

B 級ゾンビ好きには『Zネーション』で、シーズン4まで配信、核兵器の攻撃で住めなくなる→地球の軌道上のコロニーで生活→もう限界→地球に戻りネイティヴ地球人と戦う『The 100 / ハンドレッド』、アメリカに住む KGBスパイ夫婦が主役という今までに無い設定で、80年代の雰囲気が良い感じの『ジ・アメリカンズ』、80年代つながりでは、スピルバーグの設定にありそうだけどナイト・シャラマン風のスリラーで、あの事件いらい久々な感じのウィノナ・ライダー主演の『ストレンジャー・シングス』、主役の女性は凄い地味だけど、なかなかスリリングな内容でシーズン2の最終話での色んな感情のカタルシスが凄い『THE KILLING / キリング』、日本のアニメでは、『東京喰種』、『進撃の巨人』のシーズン 3 など。

2018年後半から2019年に観た作品の中では、ゾンビになってしまった女性検視官のコメディ『iZombie』、近未来にありそうな社会を皮肉ったオムニバス形式の『ブラック・ミラー』、ゾンビと吸血鬼物のハイブリットなストーリー展開の『ヴァン・ヘルシング』、不思議な踊りに終始圧倒され見終わった後の余韻が何ともいえない『The OA』、後味が悪い映画で有名な映画ミストのドラマ版『ザ・ミスト』、Zネーションの外伝の『ブラック・サマー』がなかなか作り込まれていて面白かったです。

コメディでは、妻(ドリュー・バリモア)が人食いになった『サンタクラリータ・ダイエット』、SF ではウォーキング・デッドのサシャ役の女優さんが主役の『スタートレック ディスカバリー』がおすすめです。

Netflix のオリジナル映画では、ポン・ジュノ監督の『オクジャ』、ブラッド・ピットの皮肉たっぷり『ウォー・マシーン』、サミュエル・L・ジャクソンの『ヒットマンズ・ボディガード』が面白かったです。ウィル・スミス主演の「ブライト」は、個人的には少し残念な感じでした。

まったりしたい時は、『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)!名作の原付ベトナム横断、甘いもの国取り、ジャングル・リベンジ、シェフ大泉、原付日本列島制覇、西表島、サイコロ1〜6のシリーズが配信中です。大泉洋つながりで、『おにぎりあたためますか』(北海道テレビ)。また、トレッキーの方向けに『スタートレック』の過去のTVシリーズの全727話があります。

Netflix(ネットフリックス)の気になる動向

アニメプロダクションのアニマ、サブリメイション、デイヴィッドプロダクションの3社とアニメ作品制作における包括的業務提携契約を締結すると発表した。
Netflixが日本のアニメプロダクションとの提携を拡大、「スプリガン」「攻殻機動隊SAC_2045」など制作

2019年よりディズニーが独自のストリーミングサービスを開始することを受けて、同社の最高戦略責任者ケビン・メイヤーは、「Netflixで、しばらくマーベル作品が製作されることはないだろう」とコメントしている。
Netflixでしばらくマーベル作品はドラマ化されない!? - エキサイトニュース

Netflix の更新情報など

Netflix のサポートは、フリーダイヤル以外にもウェブサイトからチャット(現在は英語のみ)で問い合わせが可能なのが便利ですね。また、iOS や Android アプリから問い合わせることも可能です。
Netflix の更新情報については、公式ウェブサイトや Twitter がオススメです。

動画配信サービスの比較は、Netflix, Hulu, Amazon, dTV, U-NEXTを使ってみた感想と比較 にまとめています。個別の Hulu、Netflix、U-NEXT、Amazonプライム・ビデオについての詳しい記事は、動画配信サービス から一覧をご覧ください。

コメントをどうぞ

コメントは確認後に反映されます。
コメント内容、名前(ニックネーム可)、メールアドレスの項目は必須となります。メールアドレスは公開されません。