Macのローカル環境でWordPress – Part1(MAMPをインストール)

ウェブ上でテーマを編集するのは面倒なので、すでに運用しているサーバ上のWordPressをMac(Yosemite)のローカル環境(MAMP)に設置するまでの流れ。今回はMAMPのインストールまで。

OSやアプリのバージョン
– Mac OSX Yosemite 10.10.2
– WordPress 4.1–ja
– MAMP 3.0.7.3
– DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP 3.0.0 beta

MAMPの公式サイトよりアプリをダウンロード

MAMP

ダウンロード後にMAMPを起動

MAMP起動画面
MAMP起動画面

設定はいじらないで、そのまま「サーバを起動」をクリックするとブラウザが立ち上がり、ようこそ画面に。

MAMPへようこそ
MAMPへようこそ

ファイルを格納する場所

ファイルを格納する場所
ファイルを格納する場所

サーバーからWordPressのファイルをダウンロードして上記に格納。

次回のおおまかな流れ

WordPressのデータをローカル環境に合わせる。

  • サーバ上からWordPressのファイルをダウンロード
  • ローカル環境のMAMP htdocsにをWordPressのデータを格納
  • ローカル環境に合わせるためにwp-config.phpや.htaccessの設定を変更

データベースをローカル環境に合わせる。

  • サーバ上のphpMyAdminでデータベースをエクスポート
  • ローカル環境に合わせるためにツール(Search-Replace-DB-master)を使用し設定を一括置換
  • ローカル環境にあるphpMyAdmin(MAMPで自動インストール済)でインポート

※追記
Macのローカル環境でWordPress – Part2

MOST READ 昨日のアクセス数ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA