MacアプリのNetflixを目指す「Setapp」(使い放題の定額制サービス)とおすすめアプリ

2017年12月4日

Setappはローンチから気になっていましたが、登録されているMacアプリが順調に増えてきているようなので、登録して試してみました。

Setappとは

Setappは、2017年1月に開始し、Setappに参加しているMacアプリが月額9.99ドルで使い放題になるサービスです。
運営会社は、MacPaw Inc.で、Macユーザーの方ならお馴染みの圧縮解凍アプリの「The Unarchiver」や重複ファイルを整理するアプリの「Gemini 2」を開発している会社です。

Setapp by the numbers: here’s how the ‘Netflix of apps’ is doing so far | 9to5Macによると、
2017年11月の時点では、87のアプリ開発企業/個人が参加し、101のアプリが登録されています。101個のアプリの総額は、2,874ドル(約32万円)で、Setappのサービス23年分。
サービスの規模は、サービス開始から20万人が会員登録し、12,500人が月額を支払ってるとのこと。

Setappの月額費用とライセンス

月額は、9.99ドルです。日本円で1,100円程(1ドル112円換算)ですね。プラス消費税が必要かもです。
学生の方は月額4.99ドル。年額の場合は、107.88ドル(月額8.99ドル)になります。
ライセンスは、同時に2台のMacで利用可能です。学生プランは1台のみ。

定額制のサービスは、クレジットカードの登録が必要になる場合が多いですが、クレジットカードの登録は必要ありません。無料お試し期間は、30日です。無料期間中でも機能制限はなくフルアクセスできます。
支払いは、クレジットカードかPayPalになります。

Macアプリを使っているとメジャーアップデートなどで、アップグレード料金が必要になる場合がありますが、Setappの場合は、個別のアプリのアップデート料金は発生しません。

Setappの新規会員登録

SetappのウェブサイトSetapp | Your shortcut to get the best apps for Macにアクセス。

Setapp ウェブサイト

Setapp ウェブサイト


「SIGN UP NOW」ボタンをクリックし次の画面へ。

Setapp 新規会員登録画面

Setapp 新規会員登録画面


FacebookとGoogleアカウント、もしくはメールアドレスとパスワードを入力し、「CREATE ACCOUNT」をクリックしてアカウントを作成。

Setapp 新規会員登録完了画面

Setapp 新規会員登録完了画面


登録が完了すると上記の画面に遷移して、Setappのインストーラーが自動的にダウンロードされます。

Setapp インストーラー

Setapp インストーラー


以上で新規会員登録は終了ですが、登録したメールアドレス宛に「メールアドレスが正しいか否か」の確認メールが届きますので、「Confirm」してください。

SetappをMacにインストール

上記のダウンロードしたSetappのインストーラーを実行すると、以下のようにファイルをダウンロードしセットアップが始まります。

Setapp セットアップ中

Setapp セットアップ中


完了すると「Launch」ボタンが表示されますので、クリックするとSeappのアプリが立ち上がり、以下のようになります。

Setapp ユーザーインターフェイス

Setapp ユーザーインターフェイス


画面左がメニューになっています。初期段階では「On My Mac」が表示されていませんが、何かアプリをインストールすると表示され、インストールしたアプリが表示されるようになります。

※登録したメールアドレスやパスワード変更などは、Setappのアプリの上部メニューにある「Setapp > View My Account…」、公式ウェブサイトSetappの「MY ACCOUNT」から可能です。

Setappで使い放題になるMacアプリについて

2017年11月現在、101個のMacアプリが使い放題です。
内訳は、MacにインストールしたSetapp、もしくはMust-have apps for your Mac | Setappのウェブページで確認することができます。
有名なアプリも多く、ジャンルとしては、「生活、クリエイティブ、開発ツール、生産性向上、Macの便利ツール、文書作成、教育関連、Macのメンテナンス、タスク管理、家計簿」と網羅されています。

同じアプリ(Setappでインストールしたアプリと通常のアプリ)が共存する場合は、アプリの設定がどうなるか気になりましたが、「-setapp」を設定ファイル名に入れることで分けられているようです。

以下、すでに使っていたアプリやおすすめアプリです。
各アプリのリンク先は、Mac App Storeか公式ウェブサイトになります。
「※」の日本円は、1ドル112円、1ユーロ133円で計算しています。

すでに持っていたSetappのMacアプリ

Flume(10ドル)※1,120円
Instagramアプリ。写真のアップロードが可能。

Sip(9.99ドル)※1,118円
画面の上の色を簡単に取得できるカラーピッカー。

ForkLift 3(29.95ドル)※3,354円
Finderの代替アプリ。FTP機能あり。

Instant Translate(3600円)
メニューバー常駐の翻訳アプリ。

購入検討中のSetappのMacアプリ

iStat Menus(18ドル)※2016円
メニューバーにシステム情報を表示できるアプリ。見栄えの良い日時表示とファンの制御機能が目的。

iMazing(4,599円)
iCloudやiTunesを使わずにiPhone、iPad、iPod Touchを管理するアプリ。音楽ファイルの転送、バックアップデータの編集、アプリの管理など多機能。古いiPhoneのSMSのログが見られないので編集してサルベージを考えています。

Expressions(600円)
正規表現をチェックできるアプリ。

Ulysses(月額550円)
Markdown対応のクラウド同期可能なテキストエディタ。

あったら便利かなと思うSetappのMacアプリ

Renamer(2,399円)
ファイル名を一括変更。

Timing(29ドル)※3,248円
アプリケーションの使用時間をトラッキング。

Gifox(600円)
メニューバーからアニメーションGif作成。

Workspaces(480円)
登録した作業環境を素早く再現できるアプリ。

Unclutter(1,200円)
デスクトップにファイルの一時置き場を作成。

IconJar(24.99ユーロ)※3,323円
SVGやICNSファイルをはじめ様々なアイコン管理。

Squash(1,800円)
JPEG/PNG/GIF画像圧縮ツール。

iThoughtsX(6,000円)
マインドマップ作成ツール。

Mac App Storeの有料ランキングにあるSetappのMacアプリ

2017月11月30日時点での有料ランキングから目視でピックアップしました。

■ 39位 重複や類似ファイル管理の「Gemini 2」(2,400円)

■ 44位 FTPアプリの「Yummy FTP Lite」(1,200円)※SetappはPro版

■ 114位 無線LANユーティリティアプリの「WiFi Explorer」(2,400円)

■ 119位 正規表現をチェックできるアプリ「Expressions」(600円)

Setappのアンインストールとアカウント削除

Setappでインストールされたアプリは、/Applications/Setapp/ に置かれます。
アプリのアンインストールは、ゴミ箱に入れるだけで完了です。

Setapp自体をMacからアンインストールするには、Setappアプリの上部メニューにある「Help > Uninstall…」から可能です。

Setappのアカウントを削除するには、Setappのアプリの上部メニューにある「Setapp > View My Account…」、公式ウェブサイトSetappの「MY ACCOUNT」からウェブページのonline Setapp accountへ。「Account settings」のDelete accountから削除可能です。

Setappの今後

最近は、定額制に移行するアプリや最初から定額制のアプリが多くなってきました。
そうなると支払いやインストールなど一箇所にまとめられるSetappは良い感じなのですが、個人的には、もう一声Setappを使うメリットが欲しいところです。

とはいえ、月額制を導入しているブログ管理投稿アプリのBlogo(月額350円)や文書作成アプリのUlysses(月額550円)を使っている方、高額なアプリを購入予定の方、これからMacのアプリを揃えたい方で初期費用を抑えたい方などはメリットがありそうです。

一つ前の記事(Previous)
ドコモのiPhone 6sを他社SIMなしでSIMロック解除とアクティベーション


HOME

次の新しい記事(Next)
これ以上新しい記事はありません