Apple MusicとiTunes Match 気になるところ

2015年7月5日

ついに日本時間の7月1日午前0時にApple Musicがはじまりましたね!
公式サイトによるとApple TVとAndroidプラットフォームは、秋にサービスインの予定。

Apple Musicの動作環境

サポート情報をまとめたApple Musicサポートが公開されています。

Apple Music サポート

Apple Music サポート

iTunes Matchとの連携

Apple – Music

Apple MusicはiTunes Matchと連係しますか?
はい。Apple MusicとiTunes Matchはそれぞれが独立したものですが、補完的な関係にあります。

iOSやiTunesのUIを見るとiTunes Matchという表記は消え去っています!
ライブラリのアップデートは、「iCloudミュージックライブラリ」という表記になったようですね。場所は、iTunesのメニューバーの「ファイル -> ライブラリ -> iCloudミュージックライブラリをアップデート」 です。

Apple Musicで気になった部分

iTunes Matchとの併用のため混同している部分があるかもしれません。ご了承ください。

Apple Musicの曲の扱いが自分のライブラリとシームレスすぎて少し戸惑います。
iTunesで「iCloudの状況」を表示させれば判別はつきますが、Apple Musicを解約した時の曲の扱いが心配。グレーアウトした状態になるんでしょうか(^_^;)

Apple Music iCloudの状況

Apple Music iCloudの状況

Apple Musicでダウンロードされた曲は、下記に保存されます。
※Macの場合

/Users/ユーザ名/Music/iTunes/iTunes Media/Apple Music

※iOSの場合
設定app -> 一般 -> 使用状況 -> ストレージを管理 -> ミュージック

iOS ミュージックのローカルファイル

iOS ミュージックのローカルファイル

最近追加した項目

既に持っている曲でもプレイリストに追加する事で、新規として追加されてしまう。iTunesでは「最近追加した項目」は消えてますね。

歌詞の追加と音量調整(iTunes)

サードパーティー製の歌詞検索&自動追加アプリ「 Singer Song Reader 」は、ローカルに保存した曲のみ歌詞の追加が可能でした。最新バージョン(Ver 4.0)で、iCloudミュージックライブラリの曲に対応済みです。
追記 2015/07/06 10:25PM コメント欄にて情報をいただき、上記を修正させていただきました。

サードパーティー製の自動音量調整アプリ「 iVolume 」は、ローカルに保存の有無にかかわらず音量調整は不可でした。
※iTunesで曲ごとに手動で調整するのは可能
追記 2015/07/06 06:00AM iTunes 12.2に対応するがライブラリ取得時のエラー対応のみ。

歌詞と音量調整は自動で処理をしていましたので、Apple MusicのAPIを公開してほしいですね。
ただ、DRM(デジタル著作権管理)ですので、サードパーティー製のアプリにAPIを公開するのは厳しいかもしれませんね。
AppleがDRMを解除の流れを作ったのに(笑)

聴いた曲を記録(iOS)

2009年からLast.fmで聴いた曲をライフログ的に記録(Scrobble)しています。
サードパーティー製のアプリ「 SmartPlayer」と「 Scrobl 」は、共に問題はありませんでした。

現時点(2015/07/02)でのアプリの振る舞い

・SmartPlayer
iTunes Matchに対応しているので、自分で作成したプレイリストに入れれば再生可能です。Last.fmのScrobbleは問題なし。
Apple MusicのFor You、New、検索に対応されれば完璧です。

・Scrobl
SmartPlayerと同じく、自分で作成したプレイリストにある曲という条件でScrobble可能。
Apple謹製のミュージックappを使うので、ラジオ以外は対応して欲しいところです。

DRMの制限のためAppleの今後の方針によりますが、Apple Musicのサービスを利用できるサードパーティー製のアプリの登場を期待したいですね。

最後に

For You(おすすめ)、News(新譜)、Radio(ラジオ)、Connect(SNS)がメインのサービスですね。Connectは既に静まり返っているし、For Youは時間の経過と共にネタ切れになりそうですが、毎年9月に行われるiTunes Festivalのライブ配信やApple TVの対応など今後のアプローチが気になりますね!

Apple製品に囲まれている&音楽はデジタルデータに完全に移行済みなので、Apple Musicに音楽関連を全て委ねて、潔くローカルに保存した曲を全て消去したい気分も少しあります(笑)既に映画はHuluやAmazonに完全に移行済みです。

現時点では無料コンテンツのラジオ(Beats 1)だけで充分ですので、半年毎に1ヶ月だけメンバー登録というのがベターかなと思います。毎月数曲購入しているので、Apple Musicはお得と言えばお得なのですが…。One more thing…が欲しい(笑)
「5年契約するとDRMフリー500曲ダウンロード可」みたいな複数年契約特典プラン、待ってます!