MacBook Pro 15 2011年モデル リペアプログラム開始

2015年2月20日

リペアエクステンションプログラムが発表されましたね。
2月27日から修理手続きが開始されます。
私のMBP 15 Early 2011の場合、突然の再起動が起こる現象でアップルケアで修理済み。微妙にグラフィックス切り替えで画面が乱れる現象は発生するけど、現時点で解決しているので手続きはしないかも。

追記:2016/09/06
やはり症状が悪化して、修理に出しましたが…

MacBook Pro 15 Early 2011(ビデオ問題リコール)がAppleから戻ってきました

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム – Apple サポート

ごく一部の MacBook Pro システムに、ビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きる可能性があることが判明しました。影響が確認されているのは、2011 年 2 月から 2013 年 12 月までの間に販売された MacBook Pro システムです。
対象モデル
MacBook Pro (15-inch Early 2011)
MacBook Pro (15-inch, Late 2011)
MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)
MacBook Pro (17-inch Early 2011)
MacBook Pro (17-inch Late 2011)
MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)

一つ前の記事(Previous)
Dropbox 3.7 App Extension対応で更に便利に


HOME

次の新しい記事(Next)
WordPressのテーマ Bonesでカスタマイズ