ダイアリー・オブ・ザ・デッド Where will you be when the end begins?

2008年11月19日

ジョージ・A・ロメロの最新作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」を見てきました!!

これまでも社会性の強いメッセージを作品に込めていましたが、今回はメディアリテラシーの重要性に警鐘をならした作品だと思います。テレビから流れる情報や新聞はもちろん、どんな情報にもバイアスはかかってます。

一方ビデオカメラが4億台も普及しているそうで個人が誰でもYouTubeなどに投稿して情報を発信できるのが容易になり、いままでのメディアの枠組みでは捉えられないことがおこっていて命をかけて撮影する人がいる反面、残酷で悲惨な映像がアップされている状況。主人公のジェイソンが最後にダウンロードした映像が流れるのですが、それを見て少し前のシーンでの発言「こんな世界で生き残りたいか?」の意味が分かったような気がします。

Land of The Deadや28週後など色々ゾンビ映画がありましたが最高に良かったです。
ハードコアチョコレートとコラボのTシャツを購入しましたよ。

一つ前の記事(Previous)
文化庁メディア芸術プラザ Meister Box


HOME

次の新しい記事(Next)
朝日新聞 赤字