XTR(ST-M960)レビュー

2006年1月24日

シマノ XTR デュアルコントロールレバー ST-M960
プロ仕様のXTRは、僕にとって猫に小判ですがXTRデュアルコントロールレバー「ST-M960」を安く手に入れることができたので、迷わず導入。

このレバーは、「ブレーキングとシフティングが1つのレバーでできる」という特徴があり、今までの操作に慣れている人にとっては、あまり評判は良くないですが、違和感無く使用できました。シフティングの時にグリップの握り位置を全く変えずに済み、レバーを押し下げるシフトUPの操作感は素晴らしいです。インジケータを本体から外したことで、デザイン的にまとまっています。

ちょっと気になったのは、たまにブレーキをしている最中、無意識に少しレバーを下げているのか、シフトUPすること。(これはクセなのかもしれない)
同時にスプロケットも9速用に交換しましたが、8速→9速の恩恵はそれほど感じなかったです。

後ろで後輪だけ写っているのは、嫁のGary FisherのTassajara GSです。

一つ前の記事(Previous)
雪景色の多摩サイ


HOME

次の新しい記事(Next)
まぐろの王様