NASAが「重大発表」

2004年3月3日

NASAが「重大発表」火星に水の証拠発見か | asahi.com:サイエンス

「米航空宇宙局(NASA)は1日、2台目の火星探査車オポチュニティーの探査活動について、米東部時間2日午後2時(日本時間3日午前4時)からワシントンのNASA本部で「重大な記者会見をする」と発表した。かつて火星に大量の水が存在することを示す何らかの物証が見つかったとの見方が出ている。」

わざわざ「重大発表」をするぐらいだから、過去に火星に水が存在した物証より、オポチュニティーを横切る「生命体」をカメラが捕らえました、ぐらいインパクトがあるといいですね。水がかつて存在した物証だけでもスゴいとは思いますが、3/2のスーパーチューズデーに発表というのは政治的意図がプンプンするので、水の痕跡以上の発表を期待。

この記者会見はNASA TVでストリーミング中継されます。 (日本時間3/3 am4:00)

追記:3/3 19:12
火星の岩に水によって形成されたとみられる層状構造があることから過去に水が存在したことが判明。 [asahi.com:NASA「火星は生物生存に適した」かつて大量の水 ]
期待しずぎました…。

Maestro
First Look at Spirit on Mars

一つ前の記事(Previous)
76th Annual Academy Awards


HOME

次の新しい記事(Next)
orkut - Invitation to join from