フォーン・ブース

2003年11月24日

「電話を切れば、殺される。」

延々、電話ボックスでのストーリーをどう見せるのかと興味があり、観てきました。
上映時間81分と短いのに見終わった後かなり疲れました。見てる間ずっと緊張していたみたいです。

作りが粗いと言うか(10日間で撮影したから仕方が無いかも)先を読めるストーリーや突っ込みどころ満載でしたが、9割以上スクリーンに登場するColin Farrellの演技が息苦しいような緊迫感を持たせていました。※Kiefer Sutherlandが出ていたのはビックリ!
Colin Farrellは、「Tiger Land」(’00)から注目していましたが、かなりブレイクしそうな予感ですね。

Movie info:
2003年 / アメリカ映画 / 81分 / 20世紀フォックス映画 / 2003年11月22日(土)より

一つ前の記事(Previous)
マトリックス The Matrix: Revolutions


HOME

次の新しい記事(Next)
ドメイン(.np)