a lot happened

2000年4月4日

復活
SAMさんお気づかいありがとうございます。

耳鼻咽喉科に行ったら腫れは引きました。耳鼻咽喉科は初体験なんですが凄い所ですね。シルバーに鈍く光り使用目的の分からない機具が(もちろん治療のための機具ですが)ずらりと椅子の横に陳列されてました。見た瞬間、ゲッ!もしかしたら出血覚悟、いや、家に帰れない、と思いましたね(笑)。でも腫れているだけだから薬を優しく塗るぐらいだろうと勝手に思い込んでいた所、太い機具を腫れて敏感なノドに押し込まれグリグリ。何度もゲロゲロなるは、口に機具を入れられているので痛いとも言えないは散々で涙を流しました。御飯が食べられず胃の中には食べ物が残っていなかったので、医者にゲロを浴びせることが無かったのが不幸中の幸いです。荒治療?のおかげですぐ腫れが引いて良かったです。

勝訴ストリップ
売り切れの店が多いみたいですね。予約していたのでゲットできました。聞いた感想は、90年代初頭に世界を席巻したオルタナティブを日本風にアレンジした感じです(変な表現ですが「かわいいオルタナティブ」)。特に曲のテーマ、歌詞の単語、イレギュラー的な曲がいかにもオルタナ的です。オルタナ好きとしては最高のアルバムですが無罪モラトリアムが好きな人はどうかな??。
今回もライブのチケットが手に入らなかった、、、。残念。

スティーブン・キング電子書籍(From CNETJapan)
へのハッカー侵入で出版界は震撼。セキュリティー問題はイタチごっこですね。

編集会議
株式会社宣伝会議が4月から創刊した本なんですが、すごく面白い。
今回のコンテンツは、編集長100人にアンケート、インタビュー(情報源、ウェブとやDTPによる変化など)、糸井重里とアップル社長の原田永幸との対談(ウェブというメディアの可能性)など。ウェブや出版関係の専門誌ですが今回は「発想の原点。」がテーマですので、編集者以外の人でも勉強になると思います。

一つ前の記事(Previous)
the72nd OSCAR


HOME

次の新しい記事(Next)
堀井正明とヤカン