1500万人登録

1999年9月23日

まぐまぐの総読者登録数が1500万を超える。
メールマガジンで有名な「まぐまぐ」の総登録数が1500万人を 超えたこのこと。一人で何個も登録している人は多いと思うがこの数は凄いですね。

また、企画の「次世代まぐまぐ」でいろんなアイディアを募集中でとくに出版社との 連結に力を入れたいという。以下引用です。
「一つは、今、まぐまぐの中に眠っている多くの才能を出版の世界でデビューさせる お手伝いをするという部分、そしてもう一つは、まぐまぐへ寄せられるさまざまな アイデアを実現させるひとつの方法として、もしくはひとつの表現の場として、 出版というものを提示できる環境を作るという部分です。」

パソコン、インターネットの発展により、どの分野でも(大袈裟だが)革新が加速されようとしている。 一般的な例えだが、様々なルートを通過して出来上がっていたものが、それが簡素化し スムーズに、しかも出費も最小限に押さえられる。消費者にとっても生産者にとっても 喜ばしいことである。

「まぐまぐ」もその一つだ。
消費者(読者)からすれば、情報が氾濫しているウェブ上で欲しい情報が手許に届くというのは 便利だ。しかも無料だし(^^)。(といっても良質で役に立つメールマガジンが多くある。) 生産者(発信者)からすれば、パソコンとモデムがあれば、気軽に世界に向けて発信できる点で 今までの紙媒体とでは、かなりの違いがある。
また、総登録者が1500万人(1人3つ登録して るとしても500万人)というのも1つの市場として大きいものだ。しかも、あらゆるジャンルの モノがメールマガジンで発行されているので、企画次第では、かなりの事ができると思う。(素人考え)

単に本にするのは芸が無いので、ウェブとリンクした本で、情報を立体的に提供、また 「青空文庫」というサイトに著作権切れの作品を多数掲載されているのだが、そのような図書館的なサイト をつくるのもいいかも。(T-Timeという閲覧ソフトを使ったら凄く見やすくなります。)

青空文庫
http://www.voyager.co.jp/aozora/
まぐまぐ
http://www.mag2.com/

一つ前の記事(Previous)
ああ〜、灼熱地獄


HOME

次の新しい記事(Next)
虐待HP