当ブログについて

管理人が好きなもの「デザイン、Apple製品、映画、海外ドラマ、音楽、自転車」をメインに記事を書いています。

KEN-G.COMの中の人

KEN-G(ケンジー)
早稲田大学卒業後、新聞社に勤務。相性が良くない職業かな?etc色々とあり、あてが無いのに退職。なんとかウェブ制作会社に就職できました。

映画・海外ドラマを観るのが大好き(2015年は489タイトル)で、PoweBook 2400c(G3 320)からのAppleユーザです。
最近は撮影していませんが、愛用のカメラは、SIGMAのDP2xです。

以下のウェブサービスを使っています!
Twitter, GitHub, Pinterest(良いなと思ったものは保存しています), Flickr(写真), IMDb(映画視聴履歴), last.fm(音楽視聴履歴)です。

このブログの履歴

1990年代

大学4年になり就職活動と卒論のためSOTECのノートパソコンを購入。
大学のインターネットプロバイダーを利用していたのでインターネット接続環境があり、暇なのでHTMLを見よう見まねで、1997年頃に何とか日記のようなものを立ち上げる。

卒業すると大学のインターネットプロバイダーは使えないので、ニフティ、AOL、GOLなどを試してAT&T→DTIに。
無事に卒業でき、冬のボーナスでアップルのPowerBook2400cを購入。定時に帰宅できていたのでコツコツとウェブサイトを作成する毎日。
1999年7月12日にKEN-G.COMのドメインを取得。

2000年代

Flashのページ、日記のページ、ニルバーナ(Nirvana)のファンサイトを運営。
色々と検索サイトに登録され始め、Yahoo!ディレクトリに登録された時は、嬉しかったです。(2008年3月にレンタルサーバーが急に停止したため、ディレクトリから削除されました)

2003年にブログシステム(MovableType)を導入→2009年にWordPressに移行。

2010年代

2010年には、更新がほぼ停止状態に。
最終的なアクセス数は、Flashのページ「202,967(2004年停止)」、日記ページ「666,313」、Nirvanaファンサイト「593,422」でした。

2015年2月頃から更新を再開!

レンタルサーバー

  • mixedmedia:終わりは突然に。2008年3月12日頃にサーバが落ちて、サポートへのメールは返信が無く会社の電話も誰も出ない、カオスな状態に。某掲示板の情報が頼り。今なら担当者がいるとの情報を得て、メールで問い合わせ→何とかドメイン移管のためのAuthCodeをゲット。無事にhetemlに移行できました。
  • heteml:2008年〜2015年まで利用。機能、ディスクの容量共にバッチリでしたが、勿体無い事に5年程ほぼ使わないままでした。
  • ファイアバード:2015年末から使用中のレンタルサーバー。月額500円ですが、サーバーのスペックやPHPの実行速度が速いので決定しました。

購入したラップトップ

  • 1997年頃:SOTEC WinBook Bird(Windows)
  • 1998年末頃:PowerBook2400c のちにアップグレードしてG3の320に
  • 2001/06/16:iBook(Dual USB)
  • 2002/03/?:Powerbook G4 550(combo)
  • 2004/12/25:Powerbook G4 1.5G/15.2″(M9422J/A)
  • 2008/04/08:MacBook Air 1.6GHz HDD
  • 2009/11/28:MacBook Pro 15 mid 2009(core2duo 2.66GHz, MB985LL/A)
  • 2011/08/11:MacBook Pro 15 Early 2011(Intel Core i7 2.3 GHz MD035JA/A)

更新情報の登録

更新の頻度はかなり低いですが、RSSフィードのURLは http://www.ken-g.com/feed です。
上記のURLをウェブサービスのFeedlyやRSSを登録できるアプリに登録して頂けると、新着に出現します!

文章の引用と記事のメインビジュアルについて

他サイトなどの文章の引用については、引用元のウェブサイト名やURLを明記しています。
記事のメインビジュアル(ページの最初に大きく表示されている画像)について、私自身で撮影した写真とデザインした成果物、プレスキット(ロゴなどのパブリシティ用素材)として配布されている素材、CC0(パブリックドメイン)の写真は、記事内で出典を明記していません。

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシーはこちら

免責事項

当サイトに掲載する情報に関して、正確な情報をお伝えするように努めておりますが当サイトに掲載されている情報やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を追いかねますのでご了承ください。