KEN-G.COM について

日常の話題や管理人が好きなもの「デザイン、Apple 製品、映画、海外ドラマ、音楽、自転車」をメインに、実際に体験して良かったものを記事にしています。

管理人について

KEN-G(ケンジー)
早稲田大学卒業。新卒で新聞社に入社しましたが、いろいろと思うことがあり退職。なんとか Web サイト制作会社に就職できました。

映画・海外ドラマを観るのが大好き( 2015 年は 489 タイトル)で、PoweBook 2400c(G3 320)からの Apple ユーザです。
最近は撮影していませんが、愛用のカメラは、SIGMA の DP2x です。

以下のウェブサービスを使っています!

当サイトの履歴

1990 年代

大学 4 年生になり就職活動と卒論のため SOTEC のノートパソコンを購入。
大学が運営しているインターネットプロバイダーを利用していたので、インターネット接続環境があり、暇なので HTML を見よう見まねで、1997 年頃に何とか日記のようなものを立ち上げる。

卒業すると大学のインターネットプロバイダーは使えないので、AT&T に加入。アクセスポイントなどの問題で、ニフティ、AOL 、GOL などを試して最終的に DTI に。
無事に卒業でき、冬のボーナスでアップルの PowerBook2400c を購入。定時に帰宅できていたのでコツコツとウェブサイトを作成する毎日。
1999 年 7 月 12 日に KEN-G.COM のドメインを取得。

2000 年代

Flash で制作したページ、日記ページ、ニルバーナ(Nirvana)のファンサイトを運営。
色々と検索サイトに登録され始め、Yahoo! ディレクトリに登録された時は、嬉しかったです。( 2008 年 3 月にレンタルサーバーが急に停止したため、ディレクトリから削除されました)

2003 年にブログシステム( MovableType )を導入 → 2009 年に WordPress に移行。

2010 年代

2010 年には、更新がほぼ停止状態に。
最終的なアクセス数は、Flash のページ「 202,967( 2004 年停止)」、日記ページ「 666,313 」、Nirvana ファンサイト「 593,422 」でした。

2015 年 2 月頃から更新を再開!

レンタルサーバーの履歴

mixedmedia (ミクストメディア)

終わりは突然に。2008 年 3 月 12 日頃にサーバが落ちて、サポートへのメールは返信が無く会社の電話も誰も出ない、カオスな状態に。某掲示板の情報が頼り。今なら担当者がいるとの情報を得て、メールで問い合わせ → 何とかドメイン移管のための AuthCode をゲット。無事に heteml に移行できました。

Heteml (ヘテムル)

2008 年 4 月 〜 2015 年まで利用。機能、ディスクの容量共にバッチリでしたが、勿体無い事に 5 年程ほぼ使わないままでした。サーバが頻繁に落ちる状況が続き改善されなかった為、ネットオウルのファイアバードに移転しました。
heteml の公式 Web サイトへ

スターサーバー(旧ファイアバード)

2015 年 3 月から 2018 年 11 月まで使用していたレンタルサーバー。月額 500 円ですが、サーバのスペックや PHP の実行速度が速いので決定しました。※サービスの統合により「ファイアバード」から「スターサーバー」に名称変更になっています。
スターサーバーの公式 Web サイトへ

カラフルボックス

2018 年 11 月から使用中。
当初は、ファイアバードからスターサーバーへの移行予定のお知らせがあったのですが、その後アナウンスもなく問い合わせをしても、おおよその移行時期の案内もないため、レンタルサーバの移転に踏み切りました。
新しい技術を取り入れているので、面白そうだなと思いカラフルボックスへサーバーの移転をしました。数ヶ月運用してからレビューを書こうかなと思っています。
カラフルボックスの公式 Web サイトへ

更新情報の登録

更新の頻度はかなり低いですが、RSS フィードの URL は https://www.ken-g.com/feed です。
上記の URL をウェブサービスの Feedly や RSS を登録できるアプリに登録して頂けると、新着に出現します!

文章の引用と記事のメインビジュアルについて

他サイトなどの文章の引用については、引用元の記事タイトルや URL を明記しています。
記事のメインビジュアル(ページの最初に大きく表示されている画像)について、私自身で撮影した写真とデザインした成果物、プレスキット(ロゴなどのパブリシティ用素材)として配布されている素材、CC0(パブリックドメイン)の写真は、記事内で出典を明記していません。

当サイトの記事へのリンクや引用について

リンクフリーです。
引用に関しては、BY-NC-SA Creative Commons Licenseになります。
記事のタイトルと URL を併記してリンクして頂ければ問題ありません。
※まるまる転載や文章を加筆しての転載などは、発見次第、削除申請いたします。

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシーは こちら から確認頂けます。

免責事項

当サイトに掲載する情報に関して、正確な情報をお伝えするように努めておりますが当サイトに掲載されている情報やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を追いかねますのでご了承ください。

KEN-G